ミセスのメイク術

若いうちはいい

お肌もぷりぷりだし

張りがあるし

肌をしかっり作らなくたって何とかなる

思いっきり流行りを取り入れて

沢山メイクを楽しんだらいい

何やっても可愛いく見えてしまうし

 

ではミセスは?

もちろん何したって自由なんだけれど

やはり

「きれい」

「若々しく」

いたいと思う。

イタイおばさんにはなりたくない。

 

ミセスのメイクをするときに、私が一番気をつけている事がこれ

これだけはおさえたいポイント

  1. いかに肌を綺麗に見せるか

  2. 自然なつや感、血色

  3. くちびるのふっくら感

  4. 眉の今どき感

この4つ。

肌のくすみを自然にカバーしつつ。

ファンデーションを塗ったくるのではなく。

つや感を残しながら、あたかもその艶と張りが内側からにじみ出ているように仕上げる。

コンシーラーやコントロールカラーの入ったベースを使い

くすみを色と光の反射でカバーするのがポイント

あくまでファンデーションは薄く、薄く、重ねる

クッションファンデやジェルタイプ、美容液ファンデなどが使いやすい

粉っぽく、厚塗りになると

どうしても老けて見える

 

そしてチークも練りタイプや、リキッドタイプなどをポンポンと乗せ

にじみ出るような血色を作り

 

リップは唇がへの字に見えないよう、口角をあげて

美容液で縦のしわをカバー

加齢とともに唇もくすみがちになるので

リップラインをふっくら目に描き

唇の血色がよく見えるよう

リップやグロスはマスト

 

眉も、40代以降の方は昔の名残で細眉が多いので

下がってさみしく見えないように

ある程度太さを作って

シャープにとがらないように描く

 

これらを気をつけると

ぐっと若々しい仕上がりになる 😀  😀

 

女ですもの

いつまでも綺麗でありたいのは当然の権利

 

女性であることを楽しみたい、いくつになっても。

 

 

時短メイクのコツ

今年は猛暑

毎日こう暑いとメイクするのもおっくうになる

だって時間をかけてメイクしてもこの暑さですぐ崩れるし

 

なんて悩みには時短メイクがおすすめ

 

かくいう私は自分のメイクは5分かそこらで終わらせている

もちろんプロだから、というのもあるが、コツをつかむとメイクは時短出来る

朝はコーヒーをゆっくり飲みたいし

 

 

時短メイクのコツとは?

ポイントを決める事。

すべてをやろうとしない事。

この2点

 

例えばどうしてもつけたい気分のリップカラーがある

まずはそこからつけてしまう。

リップが決まっているのだから、後は必要な部分のメイクを足す

ビビットなレッドのリップを塗るのであれば

アイシャドーはあえてしない

コンシーラーで目元のくすみをカバーして

マスカラだけしっかりつけて

まゆ毛はアイブロウマスカラで整えるだけ

などなど

 

常にフルメイクで戦闘態勢バッチリよりは

このくらいの抜け感が

今っぽくて、肩の力が入ってなくていい

 

ちなみに私の場合は

ベースはサンスクリーンのBBを

さらりと塗って

目の周りや小鼻をコンシーラーでカバーして

お粉をポンポン

練りのチークをポンポン

まゆ尻を軽く書き足して、眉マスカラで整え

マスカラを塗って、オイルリップを塗って終了

 

やや気合を入れるときは

アイライナー+瞼にきらめき感のあるグリッター等を載せる

これで終了

 

毎日のメイクだから

手間は少なく

でも

可愛くありたい

メイクはコツ

コツなのです。

写真は最近お気に入りのBBクリーム

7/13 (Fri) 開催します。

ヘアメイク&ポートレイト撮影会

フォトグラファーのMILLAさんとの撮影会です。

phootographer MILLA 

急きょですが、来週13日(金)に開催することとなりました!

 

個人のポートレートやポーズの写真が必要なのにどうしたらいいかわからない。

撮影は緊張してしまう。

撮影前にも撮影中にも・・・色々と相談したい!

ヨガやダンスの事をよく知っているカメラマンさんはいないかな・・・・

そんな方々のお声にお答えしたく!

表情、立ち方、顔の角度など丁寧にアドバイス致しますので、ご安心して撮影していただけます。

ヨガインストラクターの方には、写真映えするポーズやアジャスト等致します。

小さなスペースではありますが、自宅に撮影できる場所を設けてありますので

アットホームでプライベートな空間でリラックスしてお写真をお撮り頂けます。

ヘアメイクは、自然体な美しさを引き出し、ヨガのアーサナをより美しく引き立たせてくれます。

プロフィールやアーサナのお写真はインストラクターに必要な機会も多いと思います。

二人とも、ヨガの実践者ですのでアーサナの事、お自身に似合うウェアの色や形などなどご相談ください。

もちろん!

ヨガ以外のポートレートの撮影のアレンジも可能です。

イメージショットや屋外での撮影も随時アレンジさせて頂きますので

どうぞお気軽にご相談ください。

日時:7/13(金)

所要時間: 1h30min

price: ¥18000/per person

​ヘアメイク: 30min

撮影: 45min

@世田谷(場所は御予約の際に御案内致します。)

 

↓お問い合わせはこちらから↓

  • お問い合わせいただきました内容につきましては、通常1営業日以内にご回答しております。
  • 送信後は自動返信でメッセージが届きますが、それが無き場合は正しく送信されていない可能性があります。
    正しいメールアドレスでご連絡ください。
  •  できればPCメールアドレスをご記入下さい。携帯アドレスの場合、返信メールが届かない可能性があります。

携帯アドレス(「ezweb.ne.jp」「docomo.ne.jp」「softbank.ne.jp」など)でメールされる方へ

迷惑メール対策で返信メールが届かない場合がありますので、PCメールアドレスを受信出来るかご確認ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

お問い合わせ

お名前 (必須)

メッセージ本文

 

ブレイクスルー

「Breakthrough」

ブレイクスルーとは→進歩、前進、それまで困難だと思っていた事を突破する事

ヨガインストラクターのKEIKOさん。

先日メイク&フォトセッションに参加して下さいました。

後日、なんとも素敵な感想を頂きました。

「心を解放していくフォトセッション(呪縛からの解放の一枚の写真)」

 

思い込みってやつです。

自分はこうだから

ああだから

前にこう言われたから

 

特に幼いころに両親や大人に言われたネガティブな言葉って

すさまじいトラウマとなって

気づかないところで

自分を制限しています。

逆に

たくさん褒められた

たくさん愛してもらった

たくさん認めてもらった

どんな自分でも受け入れてもらった

こんな記憶があると

それは強い自信となり

自己肯定感を高めて

大人になっていきます。

 

写真は

あなたが普段何気なくする

その美しい表情

その美しいしぐさ

その美しいたたずまい

 

そこを切り取ってくれる

 

メイクは

実は自分ってこんなに磨くと光るのか!

実は自分ってこんなに綺麗になれるのか!

と、可能性の扉を開いてくれる

 

MILLA&MIYUKI Make-up&Photo session

 

 

MILLA&MIYUKI コラボ企画 ヘアメイク&ヨガポートレイト撮影会

ヘアメイク&ヨガポートレイト撮影会

フォトグラファーのMILLAさんとのコラボ企画撮影会です。

phootographer MILLA 

 

ポートレートやポーズの写真が必要なのにどうしたらいいかわからない。

撮影は緊張してしまう。

撮影前にも撮影中にも・・・色々と相談したい!

ヨガやダンスの事をよく知っているカメラマンさんはいないかな・・・・

そんな方々のお声にお答えしたく!

表情、立ち方、顔の角度など丁寧にアドバイス致しますので、ご安心して撮影していただけます。

ヨガインストラクターの方には、写真映えするポーズやアジャスト等致します。

小さなスペースではありますが、自宅に撮影できる場所を設けてありますので

アットホームでプライベートな空間でリラックスしてお写真をお撮り頂けます。

メイク付きの撮影は個人では実現しにくいのですが

4〜6人のグループ撮影で実現可能にしました。

お友達同士でアーサナのチェックをしながら撮影する事ができます。

ヘアメイクは、自然体な美しさを引き出し、ヨガのアーサナをより美しく引き立たせてくれます。

プロフィールやアーサナのお写真はインストラクターに必要な機会も多いと思います。

二人とも、ヨガの実践者ですのでアーサナの事、お自身に似合うウェアの色や形などなどご相談ください。

4-6人のグループでの撮影会となりますのでグループでのお申し込み、または個人での

お申込みの場合は、撮影会開催日をアレンジ致しますのでご相談ください。

もちろん!

ヨガ以外のポートレートの撮影のアレンジも可能です。

イメージショットや屋外での撮影も随時アレンジさせて頂きますので

どうぞお気軽にご相談ください。

 

所要時間: 1h30min

price: ¥18000/per person

​ヘアメイク: 30min

撮影: 45min

@世田谷(場所は御予約の際に御案内致します。)

 

↓お問い合わせはこちらから↓

  • お問い合わせいただきました内容につきましては、通常1営業日以内にご回答しております。
  • 送信後は自動返信でメッセージが届きますが、それが無き場合は正しく送信されていない可能性があります。
    正しいメールアドレスでご連絡ください。
  •  できればPCメールアドレスをご記入下さい。携帯アドレスの場合、返信メールが届かない可能性があります。

携帯アドレス(「ezweb.ne.jp」「docomo.ne.jp」「softbank.ne.jp」など)でメールされる方へ

迷惑メール対策で返信メールが届かない場合がありますので、PCメールアドレスを受信出来るかご確認ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

お問い合わせ

お名前 (必須)

メッセージ本文

 

122

私の美容習慣 鼻うがいと良いお塩

私の美容習慣 朝活②「鼻うがいと良いお塩」

 

舌そうじに続いて

毎日欠かせないのが

「鼻うがい」

 

これはアーユルヴェーダでは

「ジャラネティ」

といって、専用のネティポットという

小さなじょうろの様なものを使用します。

ここに

ひと肌に冷ましたお白湯とお塩をほんのひとつまみ

大体塩分が1%位

生理食塩水と同じくらいの濃度にします。

で、

頭を少し横に傾けて

かた鼻から注いでもう一方の鼻から出す

これを両方の鼻で行い

最後に鼻に残ったお湯を鼻をかむように

ふんふん!と

吐き出します。

鼻は「脳の入り口」とも言われていて

ここが詰まっていると思考が鈍ったりするそうです。

脳内の浄化や、デトックス、脳の細胞へのミネラル補給にも。

細胞の代謝には

良質のミネラルが必要不可欠!

もちろん花粉症予防や鼻のトラブルにも

助けになるのではと思います。

私は

「漢方塩」という

自然医科学の研究をされている方から

熟成されたお塩を竹筒に入れて鉄窯で焼いた

非常に抗酸化力の高いといわれるお塩をお譲り頂き

使っています。

良質のミネラルと

この鼻洗浄のおかげもあってか

あまり風邪もひかなくなりました。

最近は鼻炎気味の息子も

毎朝やっています。

最初は痛いからいやだ~~~~~!

と嫌がっていたのに

その気持ちよさに気がついたようで

病みつきに(笑)

ご興味のある方は

おためしください。

(※もちろん、あくまで自己判断で!)

 

 

安室ちゃんとまゆ毛

先日引退を発表した安室ちゃん

私の世代は小室ファミリー全盛期でした。

アムラ―と呼ばれる安室ちゃんを崇拝するギャル達が巷には溢れていました。

細眉に茶髪にシャギーを入れたヘアスタイルに

ミニスカにニーハイみたいな。

 

なのでこの時代に青春時代を過ごした方の多くは

かなりの細眉

が多いと思います。

こんな↓

 

 

さらには

コギャルなる文化も発達しました。

 

さておき、私が高校時代はみんな暇さえあれば眉を整えていました。

なので昨今の太眉トレンドに

困惑している友人が多々います。

 

眉はトレンドが変わり易いので

一昔前の眉の形を引きずっていると

老けて見えたり

時代遅れの顔になり易い

のです。

(秘書罵倒で話題になった議員さんも、まゆ毛が90年代の遺産の様で気になった方も多かったはず)

 

 

では、今どき眉の作り方

90年代後半のアムラー眉はとにかく細くてアーチが極端。↓こんな。

 

いまっぽい眉毛を作るには、まずは眉尻をいま風の高さにします。

 

 

急なアーチにならないよう

への字眉にならないよう

眉上、山は書き足さず

足りない部分を埋めて行きます。

 

眉頭はパウダーなどで整え

最後に眉マスカラで毛流れを作ってあげるといまどき眉になります。

眉の色は髪のお色よりワントーン明るめに描いてあげると、

太眉でも優しくふんわりとした印象になります。

 

 

昨今は海外セレブの間では

太眉でしっかりアーチがある形も

人気のようです。

リリー・コリンズも綺麗なアーチ型の太眉

可愛い・・・❤

 

個人セッションではまゆ毛の整え方や描き方もレッスン致します。

 

どうぞお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

お悩み解決します!

メイクのお悩み解決します。

 

御質問ありましたら、どうぞメッセージ頂ければと思います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

お悩み解決コーナーでお返事させて頂きますね!

もちろん匿名でOKです!

 

息子の書いたドラえもん、なんともシュールですが。ドラえもんのように皆さんのお悩みに真剣に答えます!!

 

 

目のくぼみ、クマに効果的なケアは??

目のくぼみ、クマはどうしたらいい??

先日友人から、目下がくぼんでふけてみえるんだけど~ (-_-;)

と、相談をされまして。このお悩みはなかなか多いと思いますので、いくつかおうちで出来るケアをご紹介したいと思います。

あなたはどのタイプ?

くま、くすみ、たるみにもいくつか原因があります。まず御自分はどのタイプでしょうか?

  1. 血行不良による青っぽいクマ

  2. たるみ、くぼみが目立つ黒っぽいクマ

  3. 色素沈着による赤茶色っぽいクマ

まず、1の青っぽいクマの方

色白、冷え性、乾燥肌、パソコンやスマホで目を酷使している、運動不足、睡眠不足、喫煙

などの傾向が見られます。

 

次に、2の黒っぽいクマの方

もともとの骨格で目がくぼんでいる方、表情筋の衰え、肩こり

等の可能性が。

 

次に、3の赤茶色っぽいクマの方

アイメイクが濃い、メイク落としが面倒でメイクを落とさず寝てしまう、メイク落としの際ごしごしこする、目をこする癖がある、ケミカルな顔料のコスメを常用している

 

等の原因が考えられます。

さて気になるケアは?

↑ 表情豊かな人は、表情筋を鍛える事に繋がっています!!

 

どのタイプの方も、まずは目の周りの血行を改善し新陳代謝を高める事が大切。

  • ホットタオル

朝、目に蒸しタオルを乗せて温めます。次に冷蔵庫で冷やしたタオルで冷やすことをを2、3回ほど繰り返します。蒸しタオルは濡れたタオルを電子レンジで30秒~1分程度温めれば簡単にできます。

私は洗顔前に顔全体にホットタオルを乗せ、毛穴を開いてその後冷水で洗顔。冷たく冷やした化粧水をコットンにひたひたにして、そのままコットンパックをします。くまが気になる方は、目の周りを重点的に!

お顔全体の血行もを良くなり、毛穴もきゅっとしまって一石二鳥。

  • 顔筋ストレッチ

目をぎゅーーーーっとつぶって、ぱっと開く。それを数回繰り返します。

さらに、ギュッとつむって開くときに四方を見ます。ぎゅっ→上、ぎゅっ→下、ぎゅっ→右、ぎゅっ→左

眉を上下に動かします、10回。

超単純ですが、毎日の積み重ねが大切!!

  • 目元用美容液&マッサージ

普段のお手入れに目元用の美容液を取り入れてみましょう。その際優しく、目の周りの骨に沿って指の腹を使って軽くプッシュ。

自分の気持ちの良い強さで、力を入れすぎないのがポイント。

  • メイク落としは目元専用のものを使う。こすり過ぎない!!

洗顔&クレンジングでガシガシするのはNG。とにかく優しく、しっかり落とす。そして保湿!!

 

くま、くすみ、たるみ、これらは老け顔&疲れ顔の原因に繋がります!日々の小さな積み重ねで若々しさをキープしたいですね。

メイク直しのコツ

メイク直しのコツ

あなたらしさを引き出す、ヘアメイクアーティストの平塚みゆきです。

今日は外出先でも簡単にメイクが綺麗に直せるコツを伝授致します!

撮影の現場でも長時間にわたるロケの時は、こまめにお直しします。やはり一番きれいな状態でカメラの前に立って頂きたいですもの。

必要なものは

  • スポンジ

  • コンシーラー

  • 綿棒

  • スプレータイプ化粧水

  • ティッシュ

  • お粉

以上です。

まずは、

マスカラやアイラインでパンダ目になっていないかをチェック。

⇒下まぶたが黒くなっていたら、綿棒できれいに落とします。

お顔が脂ぎっていたら

⇒ティッシュをお顔にふわっと乗せ、両手でお顔を包み込むように脂を押さえます。

ファンデーションがよれていたら

⇒軽く塗らして絞ったスポンジでお顔全体をポンポンと軽くスポンジで押さえて行きます。

ポイントを直す

⇒コンシーラーを使ってよれて崩れやすい目元や小鼻、口元等の細かい部分をリタッチして行きます。この時も厚く乗せ過ぎず、指先や綿棒、チップを使って薄く重ねて行きます。

全体仕上げ

⇒お粉をお顔全体にはたきます。

仕上げにひと吹き

⇒スプレータイプの化粧水をふわっとひと吹き

このとき30センチ以上お顔から離して、少し上から、シャワーを浴びるようにミストを浴びます。

⇒両手でお顔を包み込むようにして、お粉の密着度を高めます。

後はリップやアイラインなどのポイントメイクを足して完成です!!

最近のトレンドは素肌感のあるベースです。

ファンデーションンの厚塗りは、素肌感がなくなり老けて見えるのでNG。

どうぞご参考に!